やさしい時間が流れてる

suyasuyako.exblog.jp ブログトップ

心の在り方






正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気付いているほうがいい

立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には
色目を使わず
ゆったり ゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で 風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと 胸が熱くなる
そんな日があってもいい







紹介して頂いた詩に胸が熱くなりました

特にこの部分に


「祝婚歌」 吉野弘


題名通り結婚式の祝辞によく朗読されるそうで

ご存知の方も多いのではないでしょうか

夫婦の在り方の詩ですが

誰に対してもこうありたいと思います



疲れて心がトゲトゲしたとき

ゆったり風に吹かれて心を落ち着かせる

そんなふうに過ごしたいと





d0334467_00074931.jpg



キラキラ佇むこの大きなツリーは

毎年 たくさんの人に幸せな気持ちをもたらしてくれます




d0334467_23405434.jpg








[PR]
by suyasuyako | 2016-11-09 23:51 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://suyasuyako.exblog.jp/tb/23605155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード