やさしい時間が流れてる

suyasuyako.exblog.jp ブログトップ

篠笛と語りの1日 前半


一昨年の秋 チェンバロと琵琶のコンサートに伺った新善光寺

今回は源氏物語の催しに ワクワクして出掛けた



sennaさんの篠笛と 明楽みゆきさんのチェンバロ演奏

100年前の京ことばでの女房語りは 山下智子さん


d0334467_20053375.jpg


高校時代 国語の先生に勧められた「あさきゆめみし」

夢中になって何度も何度も読み返した源氏物語が蘇ります




第四帖 〜夕顔〜

d0334467_02155559.jpg


美しい山下さんの概略説明にワクワク感が募ります




鈴の音を合図に源氏物語の世界へ


d0334467_03074542.jpg


この帖のザワザワする情景が篠笛とチェンバロで効果的に表現され

蒸し暑いこの日が冷んやり感じる



登場人物によって 声音を使い分ける山下さんの語り

京都の空気漂う新善光寺の御堂

すっかり引き込まれました






朗読のあとは おふたりの演奏

途中 強い雨の伴奏つきというハプニングはあったけれど

楽器の特徴を活かした選曲に聞き惚れて


d0334467_03183776.jpg


竪琴を母に持つチェンバロ

北海道の木を使って作られているとのご説明に

身近に感じられ

d0334467_03185440.jpg


演奏後 近くで見せて頂きました




終了後は sennaさんの次なる演奏会場へ



つづく…








[PR]
by suyasuyako | 2017-07-02 23:50 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://suyasuyako.exblog.jp/tb/24695015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senna at 2017-07-03 20:24 x
先日は、お出かけいただき、ありがとうございました。
ちょっと長めでしたが、たっぷり堪能して頂けたかなと思っております。
源氏物語の中に溶け込むのは、挑戦であり、冒険であり、
異空間での演奏は、自分であったのか、誰だったのか。
今となっては、そんな感じでもあります。
応援ありがとうございました。
写真も、綺麗に撮っていただいて、感謝です!
Commented by suyasuyako at 2017-07-04 00:02
sennaさま
源氏物語の世界へ導いて頂き、ありがとうございました。
溶け込み、空間を作っていたのは正しくsennaさんでした。
新たな事に挑戦し続け、輝いているsennaさんを側で観られる幸せを感じています。
これからもよろしくお願いします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード