やさしい時間が流れてる

suyasuyako.exblog.jp ブログトップ

タグ:和紙 ( 2 ) タグの人気記事

閉店


「さわり心地のよい紙」をコンセプトにされていた

紙の店 馬渕さん

5月に閉店されていた

さわり心地 

和紙の美しさ

紙好きとして共感なので とても残念です

本州に比べ和紙文化が根付いていない北海道

馬渕さんのように1枚1枚に思いがこもった美しい紙を扱って下さるお店ができることを祈らずにいられません





d0334467_09434826.jpeg

日陰の場所は今満開です





[PR]
by suyasuyako | 2016-06-24 19:48 | 本・紙のもの | Trackback | Comments(0)

和綴じ本



29.7°Cまで気温が上がり

この数日の気温に体がついていきません

30°C超えの地域もあり 皆さん体調にお気をつけ下さいね



少し涼しい日陰を選んで外歩き

鎌倉2人工房 表装家 北村先生と石原先生に教えて頂く

和綴じ本講習に参加しました



裏打ちは乾かす時間が必要ということで

裏打ちした布をご用意下さった

インドのサリーだったという布地を選び

綴じるための穴を開けるのにモタモタしていると

揃えた和紙がズレてしまった

細い糸は難しいですよ とアドバイスして頂いたけれど

桜で染めたという糸を使いたくて

うーん やっぱり捻れてしまった

それでも 和紙の手触りが温かい 素敵な1冊が仕上がりました

下手な字では使うのがもったいなく

どう使うのが良いのか思案中

暫くは惚れ惚れと眺めて楽しみます

d0334467_23170056.jpeg



裏打ちする和紙は美濃紙

綴込む和紙も試行錯誤の末 今の和紙に行き着いたという拘り

「 糊はぴったり貼るのではなく空気が通る隙間を持たせる

紐を綴じる時も緩すぎず きつ過ぎず

日本の手仕事の良さはこんなところよ 」

北村先生の穏やかな言葉が心に沁みます

どんなことにも懐の広さが必要ということでしょうか

伝統ある手仕事に触れられたことに感謝致します




開催されたAgerさんは時間がゆっくり流れる空間

再来週も着物で楽しむ早苗月の会に伺います

千那さんの篠笛演奏です

おしゃれしてお出掛けしましょ ^^







[PR]
by suyasuyako | 2016-05-22 22:59 | 本・紙のもの | Trackback | Comments(0)