やさしい時間が流れてる

suyasuyako.exblog.jp ブログトップ

お雛様三昧

 
 
毎年伺いたいと思っていて タイミングが合わず

初めて伺った せき呉服店さん

昨日の新聞にも掲載され大勢の方で賑わっていた


d0334467_22123453.jpeg


d0334467_00043467.jpeg


たくさんのお雛様 圧巻です!

お茶を点てて下さったのは 工山さん☆

山口千那さんのCDパンフレットも

いろいろなご縁がありますね





このまま当別町 「北の雛飾り」へ

昨年 つるし雛に圧倒された ふれあい倉庫

え〜 扉が閉まっている⁈

午後4時まで? 30分過ぎている…

忘れ物を取りに行かなければ…


当別駅に飾っているかしら?

今年は飾っておらず こちらも残念!



去年は伺えなかった街のお店で見せて頂くことに

メイン会場 こちらも4時でおしまい

小さな女の子を抱いたお母さんもがっかりして

“また明日来ようね”と女の子に語りかけ戻って行った

ご近所なんですね

こちらは明日はないので ウィンドーに張り付いて覗き見

d0334467_00175289.jpeg




時計屋さんの奥様に教えて頂いた洋品店さん


d0334467_00193161.jpeg

羽織紐に“さるぼぼ”可愛い〜




次も教えて頂いた酒屋さん

d0334467_00195675.jpeg


50年以上前の木目込みのお雛様

ぽっくりした感じがとっても愛らしい


d0334467_00202153.jpeg

娘さんとの共同作品もあるけれど

気が遠くなるくらいの小さなたくさんの作品

店番をしながら一年中チクチクしているそうで

製作中の5月の節句 兜を被ったお人形を見せて頂いた

気持ちはすでに次の季節に向いていますね



ふれあい倉庫が閉まっていたおかげで

作られた方々と楽しくお話しが出来た

手仕事が生活の真ん中にあることや

人生についてのお話しまで伺えて有意義な時間を過ごさせて頂いた









[PR]
by suyasuyako | 2016-03-05 22:09 | お雛さま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suyasuyako.exblog.jp/tb/22950618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード